令和がいい歳になりますよう!

今年は、新年号。

だけど、ちょっと残念な事があるのよ。

それは、年賀状に「令和元年 元旦」って書けない事ですわ。

令和二年 元旦が、令和最初の年賀状になるのかぁ。

ゴールデンウィークは10日間。社会人になって、一番長期の休暇だね。この波にのって、今年一年、いい年であって欲しいものだわ。そうそう、ゴールデンイヤー(golden year) 近ごろは年賀状を出す人も年々少なくなってるそうだけど、私はスマホなるものが日常的に使われるようになってから知り合った人とは、年賀状のやり取りはしないけど、やはりそれ以前からのお付き合いの人とは年賀状でつながってる。 そのような方々は、普段中々会えない事が多い。だから余計に年賀状だけは続けたいと思うのかな。 だかた極力、写真入りにしている。母に、子どもの写真ならいざ知らず、中年夫婦の写真を載せた年賀状なんて気持ち悪いだけとか言われてしまったけど私はそんな風におもわないなぁ ありきたりの年賀状より、「この人、老けたなぁ」とか「幸せそうだなぁ」とか「髪の毛薄くなったなぁ」なんて思いながら便りを見る方が文字だけのあいさつより楽しいに決まってるじゃん! 私はたいてい、夫婦で旅行した時の写真を送っている。 旅行中、けんかばかりしてる私たちだけど、写真に納まってる私たち夫婦はえらく仲良しに見える。 それはそれで、ちょっとした困りごともあるんだ。 私の年賀状をやり取りする中には、アラフィフで独身が結構いる。 結婚したくなくてしないのではなく、願望はあるのに結婚できないタイプの人は気を遣う。 ある時言われたんだぁ 「結局、あなたは、夫婦仲悪いって言いながら、結婚してることを見せつけてるのよ。そんで勝ち誇っているのよ」って。 えーーーーーーーーーーーーーーーーー そんな風に思ってたの?? そんな気持ちになっちゃうのもわからないでもない。 アラフィフになると、両親ともに亡くなってる人もいる。 そんな中で、独身となると、「天涯孤独感」ひしひしなんだろう。 人はそれぞれ色々な事情があり、みんなが同じことに笑ったり感動はしない。 Aさんにとっての癒しはBさんにとって嫌悪でしかないと言うこともあり、どちらが間違ってるとかおかしいと言う事はないんだ。 令和は、個々の気持ちに寄り添える、優しい気持ちで過ごしたいと思う。 本当にそう思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です